研削加工ブログ

有限会社楠木研磨工業所

≪内径、円筒(外径)、平面の研削加工≫
<< アプローチに対するフィードバック | main | センター穴の酸化被膜除去(きれいに掃除する) >>
0.3の取り代で0.3のフレは取りきれるか?
0
    軸物で焼き入れ後に歪みが出てしまったり、前工程の切削加工で研磨する面が基準からフレてしまっていることがあります。


    基準面は設計時にデータムとして図面に図示されていますが、軸物では基本的に両方のセンターとなり、その他の形状のものは図示されたデータムとなります。


    問題はこの基準から研削したい面がフレている時ですが、フレている量より研磨代(けんましろ)が少ないと全周きれいに研磨することができずに不良となってしまいます。この状態を「黒皮が残ってしまった」と言ったりします。


    表題に戻って、研磨代が0.3mmのときフレが同じく0.3mmあるときに黒皮が取れるかですが、、
    正解は、「理論的には取れるが、バイトの後が少し残るかもしれない」です。


    この時気をつけることは、研磨代は0.3mmだが砥石が当たり始めるのは0.6mm手前からだということです。


    ワークがフレてしまっているときの対処法は研磨してしまってからでは遅いので、やばそうだと思ったら研磨前にフレを確認するクセをつけましょう。
    | - | 05:55 | comments(0) | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ