研削加工ブログ

有限会社楠木研磨工業所

≪内径、円筒(外径)、平面の研削加工≫
<< H29年度ものづくり補助金2次公募が始まりました | main | ノックピンが折れた! >>
中小企業は労働集約型すぎる!?
0
    「労働集約型」とは人間の労働力による業務の割合が大きい産業のことで、対義語は「資本集約型」で大きな設備投資が必要な重工業産業のことを指します。

    中小企業が利益を出せていない要因が人に依存しすぎている労働集約型だと言われています。。


    金属加工の場合を考えてみても、多品種少量生産なんかだと、図面を見て段取りを考えて加工するなんていうパターンが多いかと思いますが、人の経験と知識を総動員して最適解を見つけて進めるという感じですよね。


    それがノウハウであり、中小企業の強みでもあるのですが、この人が減っていく時代において、今までの成功体験が通用しなくなってきている場面もあります。


    国は補助金などで業務の効率化を目指すよう推進していますが、IT化するほどでもないという雑多な業務がたくさんあるますよね。


    AIがすべて指示してくれる世界もすぐそこにまで来てそうな感じもしますし、まだまだ人の経験が重宝されるような感じもします(^^;
    | - | 11:37 | comments(0) | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ