研削加工ブログ

有限会社楠木研磨工業所

≪内径、円筒(外径)、平面の研削加工≫
<< ちょっと置いとこか。。の技術 | main | 研削加工での"アヤ目" >>
社風ってなんだろう
0
    社風という言葉を初めて聞いたのはたぶん就活の時だっただろう。弊社の社風は風通しがよいですとか、頑張りが評価される社風ですとか、業界によって大まかな社風があって、また会社によって違うんだなぁと感じていた。まぁだいたい人事の人が言っていることだから、良い面だけ言っているんだろうなと話3割くらいの感じで聞いていた。



    自分が家業に入って職人さんが2人いて、売上を確保するのに必死になっていた時は社風なんて考えなかった。そして、人も入れ替わり、自分が会社を運営していく立場になると経営理念とか行動指針って大事だなと思うようになった。人数が3人から5人になっただけで、やはり伝わり方が違うのだ。3人では会話しながら仕事を進めていくことが多いが、人数が増えると任せることが多くなってくる。そんな時に経営理念を伝える手段として、道具として使えたら便利かもと思うのである。



    しかしながら、経営理念をいきなり明文化するというのはかなり難しいし、あり合わせの経営理念も作りたくない。そんな時に経営理念の土台になるのは社風かなと思い至った。そんな時にほぼ日の糸井さんの本に社風というのはその組織にとって「なにをカッコいいかと思うかだ。」と書かれてあった。例えば、バリバリ契約を取る営業がカッコいいと思われる会社と緻密な仕事をコツコツすることがカッコいいと思われる会社では社風が違うだろう。



    翻ってうちの会社のことを考えると、「研削加工はもちろん前後の工程まで幅広い知識を持ち、最適な方法を考え実行できる人」となるだろうか。
    もう少し良い言葉があるかもしれない。
    | - | 12:40 | comments(0) | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ