研削加工ブログ

有限会社楠木研磨工業所

≪内径、円筒(外径)、平面の研削加工≫
<< それは横着なのかリードタイム短縮なのか | main | 強みを最大限に生かす >>
オーバースペックとは
0

    横着とリードタイム短縮の話をするときによく出てくる言葉で「オーバースペック」という考え方があります。これは必要なスペックより良いものに仕上げることです。例えば幾何公差が0.02mmの図面支持のところを0.001mm=1μmに仕上げることを言います。<br />

    <br />

    <br />

    <br />

    精度が悪いより良い方向に振れるのは決して悪いことではないのですが、コスト面を考えたときにオーバースペックになってしまっているがためにコスト高になることをいうときにこの言葉が出てきます。<br />

    <br />

    <br />

    <br />

    オーバーという語感に悪いものという印象がありますよね。精度を求めるがあまり、加工時間が多大にかかってしまっていないかも考える必要があります。もちろん、指示公差内に入れることは前提です(^^)

    | - | 05:57 | comments(0) | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ